80年代生まれのおじさんたちがハマった「池袋ウェストゲートパーク(通称IWGP)」を振り返る

池袋ウェストゲートパーク

ドラマといえば恋愛もの。でも、尖っていた僕は、そんなものに興味なし。ロマンは欲しくなくて、ちょっぴり悪そうなドラマにはまってました。

きっと80年代生まれの男性たちなら、池袋ウェストゲートパーク、通称IWGPにはまったことがあるはずだ!あのドラマを振り返ってみませんか?

「池袋にはカラーギャングがいる」と噂になったIWGP

「東京にはカラーギャングがいる」と全国の男女が認識することになった池袋ウェストゲートパーク。

西口公園にたむろしているギャングを統べるキングこと窪塚洋一。東口のギャングチーム・ブラックエンジェルスと抗争もしていて「池袋は恐ろしいところだ」と思っていたもんです。

上京するまでは。

池袋

いやあ、楽しいドラマでしたよね。「マコちゃん」こと長瀬智也は、このドラマで好きになりました!ほら、イケメンって見ると嫉妬しちゃうじゃないですか?でもマコちゃんのキャラなら「なんか、いっか!」ってなりません?

池袋ウェストゲートパーク(西口公園)は平和です

池袋西口公園は平和です。夜になると不良が集まっていそうなイメージもありましたが、全然人はいません。夜中なので当たり前です。

池袋ウェストゲートパーク
池袋西口公園 ─ wikipediaより

深夜まで近くをバスが走っているのですが、最終がなくなればガランとしています。人はいないこともありませんが、酔っ払ったおっさんが電灯に寄りかかって「オエ~」としていたり、終電を逃したメンズが座っていたり、そういう公園です。

景色は割とよくて、近くにある東京芸術劇場が綺麗です。

カラーギャングはいないけどヤクザは多かった

IWGPが放送されていた頃、僕は池袋周辺に住んでいました。もちろん、カラーギャングなんていなかったのですが、池袋北口に出ると、あからさまなベンツがたくさん止まっていました。時には、どこぞの組長さんが若い衆に囲まれているところも見たり。

基本、こちらが何もしなければ、あっちだって何もしてこないもんなので、そこまで怖がることもなかったんですけれど、いきなり話しかけられて「兄ちゃん。この辺で100万円見かけへんかったか?落としてもうてな」と話しかけられた時は怖かったです。

ヤクザ

やっぱ、夜中に歩く街ではないですね。

ちょっぴりだけ聖地巡りをしてみた

ドラマ内で使われていた歩道橋、覚えてますか?あそこの人通りは少ないです。てか、あっち方面に行く人は少ないです。

僕は何度か行きましたけど、あっちの方に健康診断センターってのがありまして、そこに行くのに通ります。そして、池袋の中では綺麗な風景が広がっております。

池袋

まあ、そこまでの道のりによっては、日本最大級のラブホテル街を横切ることになりますけれど。夜中に歩くと怪しいカップルがたくさん歩いています。多分、カップルではありませんけれど。

IWGP好きなら、とりあえずよってみてもいいかな?という歩道橋です。缶コーヒー片手に肘でもついて、色々と思いに耽るのもいいんじゃない?「彼女ほしいなあ」とかね。

池袋ウェストゲートパークってどんなドラマだっけ?

印象には残っているものの、はっきりとストーリーを思い出せない池袋ウェストゲートパーク。いや、長瀬がかっこよかったのは覚えてるんですよ。真島フルーツの息子でしょ?そして喧嘩は強くて友情に厚い。曲がったことも嫌い。

キングはギャングですけど、マコちゃんとは親友なので手を出したりはしません。というか、ずっとチームに勧誘していたような。

で、ストーリーはどうでしたっけ?よく争っていたのと、黒幕は覚えているんですけど。昔のドラマにネタバレも何もありませんけれど、これから見る人もいそうですからね。やめときましょ。

加藤あいが可愛かった

80年代生まれのおっさん達なら知っている加藤あい。僕が初めてみたのは「学校へ行こう!」だったんですけど、「なんだ?このえらい可愛い女の子は?」って思いましたよ。んで、IWGPにも登場すると。もう、すんごいメンヘラ役で。

あの頃のアイドルって記憶にほとんどないんですけど、彼女のことは覚えています。

IWGPといえば焼きそば

IWGPといえば焼きそばでしょう。真島家の主食というか、あそこは焼きそばばかりです。だからでしょうか。IWGPを見ているとペヤングを食べたくなります。

ペヤング

え?俺はUFO派だって?ん?道産子だから焼きそば弁当だって?あまり話題になりませんけれど、焼きそばって「きのこたけのこ戦争」ばりに論争がありそうですよね?

新しい火種を作るのは誰だ!

今でもバラエティー番組で聞く池袋ウェストゲートパークのBGM

池袋ウェストゲートパーク。通称IWGPといえば、やっぱりあのBGMなんすよ。「デレデレデレデレ」って。言葉で表現すると、なんというデレデレ感。ゴッドタンを見ていると、たまに使われてますよね。ほとんどは劇団ひとりと西野が喧嘩する時に使われてますけど。戦いが始まる。そんな気持ちになるでしょ?

池袋ウェストゲートパーク

実は、ほとんどがクレバが作曲していたという。知ってました?

マコちゃんの着信音はボーントゥビーワールド

音楽関連でもう一つ。

池袋ウェストゲートパークが放送されていた頃の携帯はガラケーです。着信音も「着メロ」とかあった時代ですね。3和音のやつ。

ガラケー

IWGPではマコちゃんの着信音がボーントゥビーワールド(Steppenwolf)だったでしょ?その影響で、僕の友達数名が同じ着メロにしてました。

僕ですか?あまりこだわりがなかったというか、着信音が電車の中でなると恥ずかしいので、常に無音でした。んで、目覚ましをセットするときだけオンにすると。普通にピピピッてなやつでした。もちろん!たまに忘れて目覚ましが鳴らず、学校に遅刻することもありましたけど。

それにしても、ガラケーがすでに懐かしく感じてしまうとは。こわっ!時の流れってこわっ!そのちょっと前はポケベル使ってたのに。

あの頃の「怪しい池袋」を彷彿とさせるドラマを見せてくれ!

ドラマってあまり見ない方なんですけれど、池袋ウェストゲートパークだけは、なんか見ていたんですよね。東京に住んでいたから?池袋でよく遊んでいたからでしょうか?

危ない街ではないのですが、当時はそんなイメージもあって、興味もあったんでしょうね。アンダーグラウンドな世界に。

そういえば、池袋が舞台のアニメもありますね。

デュラララ!!
デュラララ!!

これも池袋だから見ていたのでしょうか。

昔と比べると、見た目がいかにもな不良って減りましたね。見ただけわかりやすいので避けやすく、今の不良よりは良かったのかもしれませんね。

さて、ちょっくらペヤングでも買ってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました