「ロングバケーション」と「ラブジェネレーション」の違いを探る

リンゴ

「トレンディードラマ」という表現すら古いと言われる現代。昔はよく見てましたよね。特に恋愛もののドラマ。

んで、80年代生まれの人ならロングバケーションと、ラブジェネレーションって見ていると思うんですけど、「どっちがどっちだっけ?」なんて疑問が出てきたりもします。

そこで!この2つのドラマの違いを探っていこうかと思います。

ロングバケーションをざっくり紹介

まずね、おっさんとおばさんじゃないと知らないドラマですし、みなさんも記憶が曖昧でしょ?なので復習から始めましょう。

ロングバケーションは主人公・瀬名を演じる木村拓哉と、ヒロイン・葉山を演じる山口智子による恋愛ドラマです。

ロングバケーション
ロングバケーション [DVD]

で、主人公はピアニストです。

超ざっくりストーリー

ロングバケーションは確か、第一話でヒロインを演じる山口智子が、結婚式当日に婚約者に逃げられて、彼が住んでいたマンションにウェディングドレスのまま駆け込むと、そこに瀬名がいたとか、そんな感じでしたよね?

んで、いろいろあって二人がくっつくと。なんとなく思い出しました?

一応言っておきますけどね、記憶のまま書きなぐりつつも、調べつつ書いているので事実ですからね!

ロングバケーションのテーマソングは「LA・LA・LA LOVE SONG」

テーマソングは久保田利伸による「LA・LA・LA LOVE SONG」です。さすがに覚えてるでしょ?すんごい売れてましたから。

久保田利伸 – LA・LA・LA LOVE SONG with NAOMI CAMPBELL [Official Video]

ただ、この曲以外はほとんど知らないんだよな〜。余計な一言かもしんないでしけれど。

カラオケでも歌った、かなあ?

ラブジェネレーションをざっくり紹介

ラブジェネレーションは主人公・片桐を演じる木村拓哉と、ヒロイン・上杉を演じる松たか子による恋愛ドラマです。

ラブジェネレーション
ラブ ジェネレーション Blu-ray BOX

んで、両方とも同じ会社に勤めています。そうだったっけ!?

超ざっくりストーリー

キャッチコピーは「この恋のために生まれてきた」です。え?そんなのあったの?

主人公の兄とヒロインが色々あって、あーなってこうなって、最終的には二人がくっつくと。

冬っぽいイメージと、リンゴの置物が記憶に残ってまして、このドラマがきっかけで松たか子が有名になったような気がしますわ。

ラブジェネレーションのテーマソングは「幸せな結末」

テーマソングは大瀧詠一による「幸せな結末」です。

幸せな結末

なんとなく山下達郎のような記憶がありましたが、違うようです。すみません。

2つのドラマが混同されがちな理由を分析

さて、なぜこの2つのドラマがこんがらがってしまうのか。

それは、僕たちが歳をとったからという理由もあるんでしょうけれど、要素はいくつかありそうです。

  • タイトル
  • キャスト
  • 放送時期が近かった

ドラマのタイトル似てるんじゃね?問題

まずね、タイトルが似てるんですよね。「ーション」が共通してますし、「ジェ」を1文字とすると、文字数も一緒ですね。

これは勘違いされる要素の1つだと言えます。

キャストが似てるんじゃね?問題

両方とも月9ドラマで、主人公が木村拓哉。

当時は月9といえば木村拓哉!みたいな風潮がありましたね。だって、有吉は「月9バカ」というあだ名をつけたぐらいでしたから。あの時の空気はやばかったなあ。

有吉弘行、「キムタクに楽屋でブン殴られた」噂の真相をついに激白! | アサ芸プラス
ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

脚本通りなのかもしれないですけどね。

で、ロングバケーションの方にも松たか子が出演しているということですわ。これが混乱させる大きな要素なんじゃねえの?って僕は考えています。

放送時期が近かったんじゃね?問題

この2つのドラマは放送時期が近かったんですよ。だから「あれ?どっちがどっちだった?」なんてことになるわけで。

んで、放送時期を調べてみました。

  • ロングバケーション 1996/4/15~
  • ラブジェネレーション 1997/10/13

あれ?近くないじゃんって思ったでしょ?うん。僕も思いました。

だけどさ~、あの頃の1年って誤差じゃない?というか、あれから20年以上経っているので、放送時期は近かったと言ってもおかしくはありません。(ゴリ押し)

記憶が曖昧なのが混同する最たる原因

正直、話を覚えている人は少ないんじゃなかろうかと。ここが2つのドラマを混同する大きな原因ですわ。

考えてみると、ロンバケではキムタクがピアノを弾いていたような記憶がうっすらとある程度。僕の頭髪と同じ程度です。

ラブジェネレーションは、なんかリンゴの置物の印象が強いだけなんですよねえ。う〜ん。

ほんで、割と最近にDVD化されているようです。あの頃を思い出しながら見るのも、また一興でしょうか。

ちなみに、有名なセリフ「ちょ!待てよ!」はロンバケの方です。

良質な恋愛ドラマを見たいのなら

最近ではあんまりドラマは見ていないのですが、恋愛ものってまだ人気なのでしょうか?これは、僕がおっさんになったから興味を失ったのか、どうなのか。

あ、でも最近はアマプラでGTOを見つけてしまったので、全部見ちゃいましたけどね。

あ、恋愛ドラマじゃねーや。

やっぱり、池袋ウェストゲートパークあたりをまた見たいですよね。あ、恋愛ドラマじゃねーや。

恋愛ドラマねー。「君に届け」のアニメ版は好きでしたけどね。そういえば続編やらないのかなあ?

君に届け
陰気な容姿のせいで霊感があると恐れられ、「貞子」というあだながついてしまっていた爽子は、わけへだてなく接してくれる風早翔太に憧れている。自分を変えたいという爽子の背中を押してくれる風早や、矢野あやね、吉田千鶴、真田龍といったクラスメイトたちとの関わりの中で、爽子は少しずつだが自分の殻を破っていく。ピュアな爽子が友情や恋...

コメント

タイトルとURLをコピーしました