80年代生まれのおじさんなら一度はハマったテトリスを振り返る

テトリス

パズルゲームと言えば?僕の中では「ぷよぷよ」になります。なんであんなにハマっていたのか。やっぱ、柔らかそうなのが良かったのでしょうか、ぷよが垂れている感じが良かったのでしょうか。だからこそたれぱんだに愛情を注ぎたくなるのでしょうか。

いわゆる「落ちゲー」と呼ばれるパズルゲームはいくつかありますが、代表格といえば、間違いなくテトリスでしょう。80年代生まれのおじさんたちがハマったあの頃、思い出してみませんか?

初めてのテトリスはゲームボーイだった

ゲームボーイを買ってもらった時に、初めてプレーしたのがテトリスでした。テンテレテンテレと流れるBGM。あれってロシアの民謡なんですよね。もしかして、あの曲でコサックダンスでもするのでしょうか?

コロブチカ ~学校フォークダンス 小学校編 DVDより~(日本フォークダンス連盟)

フォークダンスで使うらしいです。ヘェ〜

ゲームボーイ対戦だと攻撃ができる

ゲームボーイではケーブルを繋げて対戦もしてました。あの頃はケーブルをつなげてやってたんですけど、あれは何ケーブルだったのでしょうか?なんとな~くUSBっぽいイメージがありますが、当時にそんなものはあったのか、なかったのか。ソフトはそれぞれに必要だったような気がします。

僕は主に、兄貴とテトリスをしていましたが、やはり「兄より優れた弟は存在しねえ!」の精神だったのか、邪魔されまくりでした。

パズルゲームの対戦は性格が出る

パズルゲームの対戦って性格が出ますね。僕はテトリス狙い(4列消し)なのを知っているので、兄は2~3列消しがメインで僕を攻めてきます。下からせり上がってくるブロック。邪魔で仕方がありません。

こちらが作戦を変えると、兄も作戦を変えてきます。そんで、僕が勝とうものならイライラしてきて、殴ってきたりするわけです。

いやあ、当時を思い返してみると、うちの兄貴達は鬼畜ですわあ。モデルガンが流行っていた頃も、バンバンに撃たれてましたし。

ゲームセンターには「テトリスのプロ」がいた

最初の頃は、1~2列を消すのに必死だったのに、慣れてきたら4列消し。ハイスコアも狙えるようになってきて、「俺はうまいのだ!」なんて思うこともありました。

それからしばらくは「テトリス離れ」をしていたのですけれど、ゲームセンターに通うようになってからは目につくようになりました。そう。あのカラフルなテトリスに。

ゲームボーイでしかしていなかったので、カラーなのは斬新でした。

ゲームボーイ

あの頃はゲーセンも安かったので、たまにプレーしてたんですけど、どんなものにもプロフェショナルはいるもので、瞬間移動しているようにしか見えないブロックを手早く適切な箇所に埋めていき、レベル99を過ぎても平然とプレーしている人もいるわけで。もうね、意味がわからないぐらいに上手い人って、どこにでもいますね。

テトリスの世界大会に挑戦してみよう

ちょろっと調べてみたら、やっぱり大会ってあるんですね。「テトリス® ジ・アブソリュート ザ・グランドマスター2 PLUS」という大会名?ソフトの名前?だそうです。

https://www.toushinsai.com/title/tetristgm2/about/

よくわかりませんが、予選の動画見た限りでは「ちょっと意味がわからない」ということがわかります。

a-cho テトリス® ジ・アブソリュート ザ・グランドマスター2 PLUS 闘神祭2020 予選終了後 野試合(2020.2.1)

このレベルになると意味がわかりません!

飽きてしばらくすると復活する「テトリス熱」

散々にやりつくした感のあるテトリス。ゲームボーイから離れて、ゲームセンターからも離れていた頃、気になるキーホルダーを発見!

発見

当時は高校生ぐらいだったでしょうか?友人のカバンに、ちっこいテトリスゲーム機がついていたのです。たしか、300円ぐらいのガチャガチャだったはずで、ゲームボーイ版と比べてみると縦は短いのですが、十分に楽しめるレベルのものでした。

携帯電話も普及していない時代には重宝したゲーム機

今はスマホがあるので、ミニテトリスを見てみると「しょっぼ!」なんていう若者たちが多いのはわかりますが、当時は「素晴らしい!」なんて思ったものなんです。だって、まだポケベルすら流行ってなかったのよ?80年代生まれのおっさんをなめないでよ?

それからしばらくはテトリスブーム。授業中に遊んでいる奴もいて、音を消すのを忘れて没収されたりなんてこともありました。僕ですか?そんなもん、没収されたに決まってるじゃないですかぁ~。

公式からミニテトリスが復活!

いつの間にか消えてしまったミニテトリスですが、どうやら復活するようです!

テトリス

過去のキーホルダーはボタン型の電池式だったと思うんですけど、新しいのは充電式だそうで。

公式からの発売!ということは、僕らが買っていたのは公式ではなかったのかもしれません。まあ、人気のあるものはパクられるのはよくあったもんなので、不思議ではありません。ビックリマンシールだって、ロッチが登場していたぐらいなのですから。

テトリスの歴史は続いていく

ファミコンでテトリスフラッシュが登場し、ゲームボーイカラーで遊んでいた時期もあります。どういうテトリスかというと、どんなんだったっけ?

正直に言って、あまりやんなかったです。だって、テトリスでありながら、テトリスじゃなかったから。なんか爆発しませんでしたっけ?

テトリスフラッシュ

あとやっぱりあれですかね。ブロックに色がついているから違和感があったんでしょうか。ぷよぷよに色がついているのはわかるんですけど、テトリスのブロックに色っているのかねえ~?わかんないけど。

そもそも、ゲーセンの方には色ってついてたかあ。ゲームボーイ版をやりすぎて、よくわかんなくなっていたのでしょうか。わかんないけど。ファミコンの色味がダメだったんでしょうねえ。

いつの間にか増えていたテトリスシリーズ

ちょっぴりwikiで調べたところ、テトリスの歴史って長いんですね。「なにそれ?」っていうテトリスもありますね。「ぷよぷよ」とテトリスで対戦するのはYoutubeで見ましたけど、どう考えてもぷよぷよの方が強いような。

噂によると、VRでできるテトリスが面白いようで、ちょっと気になっています。「テトリスエフェクト」というらしいです。

テトリスエフェクト

やっぱりプレーしたくなるテトリス

ゲームは好きな方でして、主にRPGばかりしているんですけれど、時にパズルゲームってやりたくなりますね。テトリスもその一つです。

ゲームセンターで筐体を見かけたらやるかもしれませんが、でもなあ、ゲーセンでテトリスするのって変なプレッシャーがかかるんですよね。うまい人に見えるでしょ?「お?あの人はうまいんだろうな」なんて後ろに立たれたら恥ずかしいでしょ?「俺の後ろに立つなあ!!!」って言いたいけど無理ですし。

たまにやりたくなったら、今ならスマホの無料アプリも配信されているので、僕と一緒にやってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました