80年代生まれの男女にとっての青春時代。ビジュアル系全盛期を振り返る

ビジュアル系バンド

80年代生まれの人たちなら知っている。ビジュアル系全盛期を知っている。きっかけはGLAYでガッ!と売れたのは「BE LOVED」だったでしょうか。

当時の若者はだ~れでも知ってました。カラオケに行けば絶対に誰かが歌いますし、なんなら「俺が歌う!」「いや!俺が歌う!」なんて軽い争いも起こったほどです。ね~懐かしいですね~。

ちょっぴりあの頃を振り返ってみませんか?

GLAYやビジュアル系バンドに詳しいと女子と話せた

僕もすっかりGLAYのファンになってしまって、彼らが表紙の音楽雑誌を買っては写真をくり抜いて部屋に貼ったりしてました。

shoxx

ね~、男のファンなのにキモいですね~。カラオケブームもあったので、みんなで歌いまくりすてぃでした。

それとですね、ビジュアル系のバンドに詳しいと、女子とお話しできたんですよ。だって、ビジュアル系バンドと言えばイケメンぞろいだったので、女子の方が詳しかったじゃないですか。話すきっかけになったので、筆箱とかにビジュアル系バンドの写真を貼っていたり、女子同士で写真を見せ合って「きゃー!かっこいー!」なんてのを見ると、学校だけではなくて塾でも話しかけてました。彼女たちもノリノリで話してくれました!

心の内はわかりませんよ?「きっも」とか思われていたのかもしれませんし。ああ、考えると嫌になってきますね。

当時の女子たちはJIROが好きだった

僕の周りではJIROが大人気でした。「かっこいい!」という子もいれば、「カワイイ!」なんていう子も。当時の僕は「ん?カワイイの?」と疑問でしたけど、今も昔も女性の言う「カワイイ」はよくわからんことがありますね。

加藤一二三先生を「カワイイ!」というのなら、まだわからんでもないです。

「LUNA SEA」好きはカラオケでモノマネする男子が続出

GLAYと同じぐらいに「LUNA SEA」も人気でした。イケメン揃いの中、ドラムの真也さんに関しては「ん?」と思うところもありましたが、キャラクターはとっても好きでした。

ちょっとウィキで調べてみたんですけれど、そうる透さんが師匠だったんですね。知ってますか?そうるさんは黒夢のサポートメンバーとしてドラムを叩いていた方です。めっちゃうまいし、当時のドラマーは「あの人すげー!」と憧れていたんですよ?

そしてボーカルのりゅうちゃん。ん~「りゅうちゃん」というとダチョウ倶楽部の上島さんっぽいですね。ちょっとアレ(竜兵さんは好きです)なので、河村隆一と正式名称にしましょうか。歌い方にかなりクセがありましたよね。

河村隆一「BEAT」MUSIC VIDEO
河村隆一「BEAT」MUSIC VIDEO

イケメンだからこそ許されるというか、当時のビジュアル系って歌い方が独特でしたよね。千鳥のノブさん辺りが「クセが強いんじゃ~」とでも言いそうなぐらいでした。

カラオケに行くと「あっなったぅお~~~、さ~が~してた~~~~、う~う~う」なんて真似をする男子が続出。イケメンが歌えば様になりますが、僕のような3軍が真似をしようものなら、女子からは「キモ~い」のブーイングですね。

あれ?当時「キモい」って言葉はありましたっけ?ん?3軍なのかな?もしかしたら5軍かもしれません。

悪っぽい80年代生まれの男子が憧れた黒夢

ちょろっと黒夢の名前を出しましたが、僕の中ではあまりビジュアル系のイメージはありません。初期の頃はビジュアル系っぽいのですが、「LIKE A Angel」からのイメージの方が強いんですよね~。

パンクというかスカコアというか、セクシーに歌うのではなく、シャウトする感じ。コークスクリューとかめっちゃ聞いてましたし、高校生の頃にコピーバンドもしていたぐらいに好きでした。

黒夢
CORKSCREW

「SEE You」とかもバンドでコピーしてましたけどね。ライブでセクシーに歌うと女友達が「きゃー!かっこいい!」って言ってくれたんですよ?いいでしょ?

歌ってたのは僕ではないですし、イケメンに歌わせてましたし、僕が「かっこいい!」なんて言われていたわけでもなければ、モテたわけでもないですけどもー。

バイセクシャルに近づいていったビジュアル系バンド

ビジュアルをとことん追求したのはSHAZNAとMALICE MIZERでしょうか。

シャズナ
SINGLE BEST SHAZNA & IZAM

SHAZNAのIZAMなんて、当時は女性にしか見えませんでしたからね。今はユニセックスというか、バイセクシャルというか、男女の区別も変わってきてますけど、当時の男子からしてみると不思議でしたね。でもまあ、「IZAMとならどこまでできる?」なんて下品な話題で盛り上がっていたような記憶もあります。

GACKTはもともとバンド出身だったことを知っていますか?

GACKTは昔、バンドで活動していたなんて若い人は知らないんじゃないっすかね?僕は今でも彼の所属していた「MALICE MIZER」は印象に残っています。

MALICE MIZER

ちょっと軽く調べたんですけれど、GACKTが初代ボーカルじゃなかったのは初めて知りました。まじっすか。正直、曲はあんまり覚えてないですが、MANAの印象が猛烈に残っています。

GACKTはソロで売れましたね。イケメンというか芸術品みたいですからね。キャラも面白いですし、魅力的な人物なのはわかります。なんて言ったらいいんでしょうか。僕の言葉では三分の一も伝わりそうにありません。

今では格付けチェックで一流芸能人ですね。曲って出してるのかな?

男女関係なくハマる人が多かったL’Arc〜en〜Ciel

僕が一番ハマっていたのはラルクなんですけれど、あれでしょ?彼らは「ビジュアル系」って言われるのを嫌っているんですよね?ん~。曲調も見た目もビジュアル系だと思うんですけれど。今は「言われても平気」みたいなことがウィキに書かれていますね。

そもそも当時は、自分たちで「ビジュアル系です」なんて言ってるバンドなんていなかったか。そうか。

「モテる」と思ってラルクのコピーバンドをしていた

それはいいとして(いいのかな?)、ラルクは5thアルバムまで買ってました。そんで、高校生の頃にコピーバンドもしてました。なんでかって?んなもんモテたいからに決まってるじゃないですか!

バンド
当時やっていたバンド(理想)

「バンドを組んだらモテる!」って思いますでしょ?ま、モテる人はバンドなんか組まなくてもモテますし、モテない人がバンドを組んだからモテるかというと、そんなわけでもありません。売れればモテるんでしょうけど、「コピーバンドで売れるってw何言ってんだよw」ってなわけです。

ちょっとだけ顔がいいやつをボーカルにしてましたが、凄まじく性格が悪かったので喧嘩しましたね。負けましたけども。

世代的には6thアルバムまで聞いていそうなものなんですが、僕の中ではそこでビジュアル系は終わってまして、パンク路線に行きました。多分、黒夢が変わったのと同じ時期ぐらいですね。そこからはハイスタ聞いたりして~。あ~メロコア編も語りたくなりますが、別でイキます!

ビジュアル系が流行ったのはX JAPAN

僕はGLAYがきっかけでビジュアル系にハマったわけですが、「X JAPANがビジュアル系の走りだ!」な~んて言う方もいるのは知ってますよ~だ。確かにその通りなんですけど、その頃は知らなかったんですよ。

XJAPAN

ラルクにハマっていた頃に友達から聞きまして、ファンの友人はめっちゃXジャンプをしてました。当時通っていたゲームセンターにいた不良のにいちゃんや姉ちゃんたちもXジャンプしてました。話題を振ってみると、すごい語るんです。不良たちにも大人気だったXJAPANってすごいなあ。

あ、Xジャンプって言ってもわかんない人もいますよね?すごいXファンのサイトを見つけたので、こちらをご覧ください。僕が語るよりは何十倍も参考になります。

XJapanのライブで「Xジャンプ」したい!!

ⅩJapanのライブで最初に「Xジャンプ」をしたのは、HIDEだった。HIDEは、Xの時代から様々なアイデアを出していた。初めての「Xジャンプ」から2ヶ月後、1988年9月4日京都スポーツバレーの時には、すでに「Xジャンプ」が定着していた。

x-japan-blood.com

でもやっぱり、僕の中ではビジュアル系というかメタルに近いです。「ドコドコドコドコ」ってツーバスの音を聞くと、メタルだなってなっちまうんです。別にいいよね?

ビジュアル系から卒業してから、初めてのコピーバンドライブでHIDEのロケットダイブをやりました。懐かしいですね~。かっこよかったですよね。残念な最後ではありましたが。。。

80年代生まれの男女にとって「ビジュアル系全盛期」は青春時代

僕たち80年代生まれの男女にとって、ビジュアル系全盛期には青春が詰まっているんですよね。

今も活躍しているビジュアル系バンドはいるのかな〜と、ちょっと名前を調べたら、当時から活躍しているバンドもいれば、「誰だ?」なんてバンドもたくさん出てきました。当時が斬新だったからというのもありますが、さすがに昔と比べると、あそこまで音楽シーンを盛り上げるのは難しそうですね。

「ビジュアル系」と一括りにしてバカにしていたわけではない

「ビジュアル系」と言われることに怒りを感じていたバンドもあったようですが、蔑称していたつもりはないんですけどね。音楽ジャンルとしては基本的にはロック、ポップ、メタルでしょうか。上手にミックスされているような気もしますし、色っぽく歌うボーカルもいますし、ロックしているビジュアル系バンドもたくさんいます。

ビジュアル系って別にジャンルではないんですけど、やっぱりいいたくなるんですよね。わかりますか?僕が言いたいことの3分の一ぐらいは伝わってますか?「見た目がいい」と言われているようなものなので、褒められているとも言えますよね。

ゴールデンボンバーもビジュアル系バンドです

僕の中では、皆さんご存知のゴールデンボンバーもビジュアル系です。それ以前に「エアバンド」ってな時点で別物のような気もしますけれど。

ちょっぴりパンクっぽい「また君に番号を聞けなかった」は大好きです。すんごい青春っぽいじゃないですか。

ゴールデンボンバー「また君に番号を聞けなかった」MV

彼らの公式ホームページを初めて見たんですけど、ウィキペディアと勘違いしちゃいましたよ。

おじさんたちで当時の思い出を振り返りながら名曲を聞こう

さりげなーくタイトルを出してますけど、SIAM SHADEも聞いてましたよ~。当時、どれだけの人が3分の1と言ったことか。なんのアニメで流れてましたっけ?絶対にジャンプアニメのはず。きっと「るろうに剣心」です!ちょっとググってきますね。。。。正解!ヤッホーーーーい!

ここまで挙げてきたバンドのほとんどはApple musicで配信されています。懐かしい気分に浸りながら、おっさん達で聞いてみるのも楽しそうです。

おっさん達が当時のビジュアル系バンドのコピーをして、ライブハウスでも借りてパーティーができたら面白そうですね。あーコロナコロナ、うるせ~な~。早くおさまるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました