CDをレンタルしてカセットに録音していた「80年代生まれウォークマン時代」を振り返る

ウォークマン

好きなアーティストのCDをレンタルしてカセットテープに録音し、ウォークマンにセット。イヤホン付けて海まで歩き、防波堤に座って黄昏れる。

そんな少年時代を過ごしてきた僕のような80年代生まれのおじさんもいるわけですが、懐かしいですよね~ウォークマン。言っときますけどー、今ソニーから発売されているウォークマンじゃないですからね?

そんな現代的なお話はしていません。カセットテープを再生するウォークマンのことを言っているのです!ちょっと、あの頃を振り返ってみませんか?

現代っ子は知らない「カセットテープ」に録音していた日々

ウォークマンと言えばカセットテープ。現代っ子なら知るわけもないでしょうね。だって、CDすら知らない子供がいると言うのですから。こわっ!歳とるってこわっ!

カセットテープ

いくらぐらいで売ってましたっけ?10分のテープなら数百円程度だと記憶していますが、いまはレアですからね。「価格.com」で調べてみると、80年代生まれの男女は「おや?高いなあ?」なんて思うはずです。

カセットテープ 商品一覧 - 価格.com
カセットテープをお探しなら価格.comへ。全国&#12...

定期的にアナログ回帰というか、デジタル世代の子供達が古いものに興味を示すことがありますからね。その影響で、ちょっぴり需要があるのでしょう。知らんけど。

カセットテープへの録音は大変だった

録音時間は演奏時間と同じだったので、カセットへの録音は大変でした。

深夜ラジオを録音しようものなら親に発見されて、「まだ起きてるの!さっさと寝なさい!」と怒られるわけですが、その声も入ってしまうのです。いやはや懐かしいです。

録音ボタンと再生ボタンを同時押し!またやってみたいな〜なんて調べてみると、まだ売ってるんですね!これなら同時押しできます!

ラジカセ
パナソニック ラジオカセットレコーダー
RX-M45-H

兄弟の上書き問題でよく喧嘩になった

カセットテープはCD-RWと同じように上書きができました。

何度だって録音できたのですが、何を録音したのかテープに書いておかないと、上書きして消してしまう問題がよく起こりました。僕の家なんて4人兄弟でして、使い回しもしてましたから。

お気に入りの自作アルバムを録音して作ったのに、いつの間にか兄貴が消してしまっていた。そんな事件もありました。

「ツメ」にテープを貼る裏技

間違って消さないように「ツメ」を折って録音不可にする。これで安心安心。と思いきや、ツメの部分にセロテープを貼ると、録音可になるんですよね。

わざわざテープを貼って僕のオリジナルアルバムを消した兄貴は、僕の悲しそうな顔を見て笑ってました。ひでえやつです。

ウォークマンの影響で音楽バブルに発展!?

ウォークマンが流行っていた頃は、音楽バブルもあったような記憶があります。ミスチルやサザンを知らない人はいなかったでしょうし、チャゲアスも大流行り。CMでバンバン曲が流れていました。またヤーヤーヤーしたいもんですヤーヤーヤー。

[MV] YAH YAH YAH / CHAGE and ASKA

くだらないことして捕まってんじゃないよ!今から一緒に殴りに行こうか?ってなもんですね。

音楽バブルが先で、ウォークマンが後からなのかもしれませんけれど、どちらにしても手軽に音楽を楽しめる時代になったのは間違いありません。ビジュアル系バンドのCDを借りてはカセットに録音してましたもん。

CDはレンタルがほとんどだった高校生

大人たちはCDを購入してテープに録音していたのかもしれませんが、僕達はまだ子供だったので、お店でレンタルしたり、友人から借りて録音していました。中学生の頃は女の子と貸し借りなんて甘酸っぱい思い出も。えへへ。

ま、そんなんないんですけど、よく録音してはウォークマンにセットして、外で歩きながら聞いてました。何も用事なんてないのに石蹴りしながら。

ロック系なら頭を振って、ノリのいいポップスなら指を鳴らしながら。そこまではしてないか。

レンタルショップは生きていけるのか

音楽はストリーミングやネットで聴く時代ですし、DVDだって借りる人は少ないです。今はオンデマンドが主流。レンタルショップは生きていけるのでしょうか。

ウォークマン時代にはお世話になっていたので、最近は寂しいものがあります。

ポータブルCD・MDプレーヤーの登場

大流行りしたウォークマンでしたが、「録音がめんどくさい」という意見もあったのでしょうか。ポータブルCDプレーヤーが登場!通常のウォークマンよりも高かったような記憶がありますが、壊れやすかったような。水平にしないとCDがズレるんですかね?

CDプレーヤー

僕は安物を持っていましたが、割と早めにご臨終した記憶があります。んで、結局はウォークマンに戻ると。カセットテープの安定感たるや、素晴らしいものがありました。

MDのウォークマンは画期的だった

それからしばらくしてMDが登場。当時の僕には衝撃的でした!だってデジタルですよ?デジタル。もうなんというかデジタル!なんですよ。

録音の仕方はカセットテープと変わりませんが、何よりもコンパクト。録音した曲をシャッフルしたり、コンポで曲順を変えることもできる。なんと素晴らしい!

CDを借りたらとりあえず全曲録音して、イマイチな曲を削除していくと自分だけのベストアルバムができてしまうという素晴らしさ!なんだか、「とらドラ!」の序盤の話を思い出しました。「好きな子とドライブする」という設定でオリジナルアルバムを作る。ああ、いいなあ。

hulu

MD用のウォークマンは、もちろん買いました。正確に言えば買ってもらいました!早送りも一瞬だし、スキップできるし、ポータブルCDプレーヤーと違って丈夫だし、長年お世話になりました。

iPodの誕生はウォークマンにとって恐怖だった

それから何年の月日が流れたでしょうか。ついにiPodの誕生です。今でも売られていますが、知らない人もいるのではないでしょうか?だってiPhoneさえあれば同じことができるので、いらないと言えばいりませんからね。

僕は両方持ってますけど。iPhoneのバッテリーを消費するのがなんか嫌なんですよね。たくさんメールが来たり、電話がかかってくると困るじゃないですか?「もしも充電器を忘れてしまったら!」と考えると、音楽を聞くのはiPod一択になってしまうのです。

iPod
Apple iPod touch

バッテリーの心配をするほど連絡してくる友人なんていませんけどね。電話だって全然鳴らな….

初期型のiPodって今のiPhoneよりもでかくて分厚かったんですよね。ポケットには入りますが、当時はかっこよかったですけれど、今の方がかっこええです。

ソニーも負けずにウォークマンで対抗した

そしてウォークマンもMP3プレーヤーとして復活したんですよね。何気にiPodよりも国内シェア数が多いという。さすがだぜソニー!

ウォークマン
ソニー ウォークマン 16GB Aシリーズ
NW-A105 : ハイレゾ対応

「個人で録音する文化」がなくなったのは寂しい

今はもう録音なんてしなくていい時代ですね。それどころか、レンタルも購入も必要ないという。ちょっと前まではダウンロード購入してからiTunesからiPodに入れていたのに、毎月約1000円でなんでも聴き放題。プレイリストに加えるだけでOK!なapple musicを利用しています。

Apple Music
7,000万曲以上をストリーミングできるApple Music。広告はなし。曲をダウンロードできるので、お気に入りをオフラインでも楽しめます。歌詞を見ながら聴けるのも魅力。3か月の無料トライアルから始めてみませんか。

再生ボタンと録音ボタンを同時に押していた時代も懐かしいですが、あなたが好きな曲に母親の「もう寝なさい!」なんて声が入ることはありません。もちろん「ご飯よー!」の声も入りません。

僕らおっさん世代なら、嫁さんの「さっさと風呂入れ!」とか、娘の「ちょっと!お父さんの服と、私の下着と分けて洗ってよ!気持ち悪い!」なんて声でしょうか。ああ、嫌になりますね。嫁さんも娘もいませんけれど。

最後に「懐メロ」をちょっぴり紹介

最後に、僕のような80年代生まれのおじさんたちが「なっつかし!」なんて言いそうな曲を紹介しておきますね。

  • LR 「Knocking’ on Your Door」
  • WANDS 「世界が終わるまでは」
  • TM NETWORK 「Get Wild」

ぜ~んぶapple musicで聞けますよ~。みんなで「あにょきのにょど〜お」って歌いましょうや!

どうでもいいですけど、ウォークマンってウォーズマンに似てますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました